マイアクションNo. 46

個人でできるSDGsアクション

SDGs(持続可能な開発目標)は、世界的な規模のもので個人的には関係ないと思われてる人もいるかもしれませんが、一人一人が変われば世界が変わり、個人が変わった結果が世界につながるので、個人でどのような日常を送っているかはとても重要なことです。

日常のささいなことの積み重ねがとても大事なんですよね。

国際連合広報センター では、「持続可能な社会のために ナマケモノにもできるアクション・ガイド」

で「ナマケモノ」な?個人ができるアクションリストをあげています。

レベル1.ソファに寝たままできること、レベル2.家にいてもできること、レベル3.家の外できること、レベル4.職場できること。と4つの場面ごとに簡単にできることを紹介。

引用紹介すると

レベル1: ソファに寝たままできること

・電気を節約しよう。電気機器を電源タップに差し込んで、使ってない時は完全に電源を切ろう。もちろん、パソコンもね。

・請求書が来たら、銀行窓口でなく、オンラインかモバイルで支払おう。紙を使わなければ、森林を破壊しなくて済む。

・いいね! するだけじゃなく、シェアしよう。女性の権利や気候変動についてソーシャルメディアでおもしろい投稿を見つけたら、ネットワークの友達にシェアしよう。

・声を上げよう! あなたが住んでいる町や国に、人と地球にやさしい取り組みに参加するよう呼びかけよう。私は地球温暖化対策の新しい国際ルール「パリ協定」を支持しています、と意思表示するのもいいね。あなたの国がまだ批准していなければ、[別窓]そうするように求めよう。

・印刷はできるだけしない。覚えておきたいことをオンラインで見つけたら、どうするかって? ノートにメモしたり、もっといいのはデジタル付箋を使って、紙を節約すること!

・照明を消そう。テレビやコンピューターの画面は意外と明るいから、必要ない時にはそれ以外の照明を消しておこう。

・オンライン検索すると、持続可能で環境にやさしい取り組みをしている企業が見つかるよ。そういう会社の製品を買うようにしよう。

・オンラインでのいじめを報告しよう。掲示板やチャットルームで嫌がらせを見つけたら、その人に警告しよう。

・ハッシュタグ#globalgoalsを使って、あなたがグローバル・ゴールズ/SDGsを達成するために何をしているか、私たちに教えてね!

というように具体的で書かれてます。既に行っていることもあれば、これをやってみようと思うものだったり、他の方法だったらできるかもと思ったり、人それぞれ自分が可能な行動の参考になるものだなと思います。

私はこの中だと、

・持続可能で環境にやさしい取り組みをしている企業の製品を買うようにしている、
・ドライヤーや乾燥機を使わずに、髪の毛や衣服を自然乾燥している。
・衣服を洗う場合には、洗濯機の容量をフルにして使おう!→そういえば服の種類によって分けて洗っていたけど、まとめてあらってみよう。と思った
・「訳あり品」を買おう! →安いとついつい買ってる!

というようなことを思いました。

既に行っていることもSDGsアクションになっていると思えば、続けようと思うし、誰かに教えようとしたり、何か行動が変わってくるかなと思います。

自分のアクションリストを作ってみるのもいいですよね。

みなさんはどんなことをしていますか?

編集部

TSUNAGOOD編集部です。サイト編集・運営を担当しています。

この記事はいかがでしたか?よければ「Good」してください。
1+
あなたのコメントが役立ちます!コメント募集中!
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments