SDGs投稿記事No. 721

壁紙から始めるナチュラルインテリア。自分らしい時間を過ごせる部屋づくり、始めませんか?

スポンサーリンク
この記事はPR TIMESのプレスリリースを引用しています。お問い合わせ・詳細は下記リンク先へ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000129696.html
 
株式会社フィル(本社:大阪市大正区)は、ナチュラルなインテリアを実現するための新ブランド「SLOW TiME(スロータイム)」を発表。アイテム第一弾となる新素材のフリース壁紙の販売を、11月2日より運営するECサイト「壁紙屋本舗」で開始しました。ナチュラルなインテリアに合わせやすい、無地や木目、コンクリートやタイルなど6シリーズのデザインをリリース。国内で広く普及するビニール壁紙に比べ環境負荷を抑えた日本製のフリース(不織布)素材で、はがせる壁紙用のりで施工すると賃貸でも利用できます。
SLOW TiMEの販売サイト:
https://kabegamiyahonpo.com/products/list.php?category_id=3333

素朴な無垢材の家具や観葉植物、コントラストを抑えたニュアンス系のカラーで部屋をまとめるナチュラルインテリア。奇をてらうことのないシンプルな部屋づくりは、白い壁や木目のフローリングが多い日本の住宅で取り入れやすく、世代を問わず人気の高いテイストのインテリアです。

シンプルだからこそ重要な役割を果たすのが、部屋の中で大きな面積を占める壁や床のデザイン。

主張し過ぎることのない上質なデザインの壁紙や床材を取り入れることで、お気に入りの家具やシンプルな小物がより引き立つ自分らしい部屋づくりを目指せます。

自分らしい時間を過ごせる部屋づくり、始めませんか?

  • 内装材の新ブランド「SLOW TiME(スロータイム)」

いちばん安らぐ場所は自分の部屋。
ゆったりと過ごす時間を大事にしたい。

SLOW TiME はそんなひと時を演出する、空間づくりのためのブランド。

SLOW TiME ナチュラルトーン ローズグレー

SLOW TiME ウォールパネル ミディアム

SLOW TiME ナチュラルウォールタイル tile01

<デザイン展開>
ナチュラルなインテリアに合わせやすい、無地や木目、コンクリートやタイルなど6シリーズのデザインをリリースしました。

○natural tone(ナチュラルトーン)
さりげなく色を楽しむ、ナチュラルカラー。
親しみやすさ、くつろぎ感、心地よさをイメージした16色。

○slat wall(スラットウォール)
リズム良く等間隔に並ぶ木目柄。
キッチンカウンターの下などナチュラルかつスタイリッシュなアクセントに使いやすいデザイン。

○wall panel(ウォールパネル)
フローリングとの相性を考えてデザインされたワイドパターンの木目柄。
温かみのある素材感で、室内にゆとりある印象を持たせてくれます。

○natural concrete(ナチュラルコンクリート)
ナチュラルな空間に寄り添えるよう、少し黄色みを意識したコンクリートデザイン。
コンクリート×木目の家具など素材のギャップを楽しむ空間づくりに。

○natural modern concrete(ナチュラルモダンコンクリート)
セパ穴のアクセントを加えたコンクリートデザイン。
ナチュラルなテイストの中にモダンさも演出できます。

○natural wall tile(ナチュラルウォールタイル)
ナチュラル・シンプルなスタイルのアクセントに使いやすいタイルデザイン。
素焼きタイルのようなマットでテカリの無い素材感とタイルのモジュール感にこだわりました。

<商品価格>
○はがせるフリース壁紙
1パネル単位での販売
幅49cm×長さ250cm・・・1,980円(税込)
幅49cm×長さ300cm・・・2,580円(税込)
※各デザイン、カットサンプルもございます。
サンプル(約22cm×約29cm)・・・110円(税込)

○はがせる壁紙用のり ポテグル
90g・・・495円(税込)
https://kabegamiyahonpo.com/products/detail.php?product_code=jktl-d-ptgl-90

180g・・・990円(税込)
https://kabegamiyahonpo.com/products/detail.php?product_code=jktl-d-ptgl-180

  • SLOW TiME|デザイン担当者から一言

自分自身も、落ち着ける部屋づくりをコンセプトに家の壁紙や床材をアレンジしています。

実際に部屋を作り込む過程で気づいたのが、ほしいと思うアイテムは部屋の雰囲気や使用する場所によって左右されるということでした。

SLOW TiMEはその名の通り、ゆったりとした時間を楽しむ家づくりのためのブランドです。そんな空間づくりのために、今までにない目新しいデザインを作ることではなく、どこで使われるアイテムなのかを突き詰めて考えることに重点を置いています。第一弾は壁紙のみのリリースとなりましたが、今後は床や扉、巾木など細かいところまでリメイクできるアイテムを揃えていく予定です。

/デザイナー K.M.

  • 環境負荷を抑えた、新素材のフリース壁紙

SLOW TiMEが第一弾のアイテムとしてリリースしたのは、国内で広く普及するビニール壁紙に比べ環境負荷を抑えた日本製のフリース(不織布)壁紙です。

○ポリ塩化ビニル(PVC)不使用
壁紙の素材は、パルプ繊維とポリエステルが主原料の不織布(フリース)で、ポリ塩化ビニル(PVC)・可塑剤を一切使用していません。
ビニール素材の壁紙に生じやすい表面のテカリや臭いはなく、マットでさらっとした質感が特徴です。
※濃色のデザインは素材の特性により、多少のツヤが出ることがあります。

○丈夫な素材で、繰り返し使える
合成繊維が絡み合う不織布(フリース)は丈夫で破れにくい素材。はがせる壁紙用のりで施工し、丁寧にはがすことで繰り返し使うことができます。
※使用するのりの種類やはがし方によっては、素材を傷めることがあります。

○カーボンニュートラルなインク・安全性の高いニス
使用するインクは、グリーンエネルギーを用いたカーボンニュートラルな生産工程で作られています。安全性が高いVOCフリーで、REARCH2、エコテックスといった厳正な海外の基準に準拠したインクです。
また、壁紙の表面は食品パッケージにも採用されている安全なニスでコーティングされています。

○受注生産で廃棄ロスを削減
いただいたご注文分だけ生産する「受注生産」で製造し、過剰な在庫をせず廃棄ロスを削減します。

  • 貼りやすく、きれいに剥がしやすい

○コンパクトで貼りやすい

一般的な国産壁紙(約92cm)や輸入壁紙(約53cm)よりもさらにコンパクトな49cm幅で、より貼りやすくなりました。

○賃貸OK!きれいにはがしやすい

はがせる壁紙用のりで施工するときれいにはがしやすく、賃貸での使用にもおすすめです。

○位置調整がしやすい「はがせる壁紙用のり」

フリース壁紙の施工におすすめの、はがせる壁紙用のり「ポテグル」。

ポテトスターチ(じゃがいもでんぷん)が主成分の安全な水溶性のりで、はがした後下地にのりが残った場合も水で拭き取ることができます。乾燥するまで微妙な位置調整がしやすく、初めての壁紙施工にも最適です。

●詳しい施工方法へ

https://kabegamiyahonpo.com/blog/howto/howto-wallpaper/howto-hagaseru-wallpaper.html

  • 施工のご注意

汚れ防止や撥水など表面にコーティングを施された機能性壁紙の上に施工すると、うまく貼りつかないことがあります。

はがす際に下地を傷めたり、下地にのりが残ることがあります。 目立たないところで試してから施工してください。

  • 株式会社フィル 運営サイト・ショールーム

●壁紙屋本舗

○ECサイト
<公式>https://kabegamiyahonpo.com/
<楽天市場>https://www.rakuten.ne.jp/gold/kabegamiyahonpo/
<Yahoo!ショッピング>https://store.shopping.yahoo.co.jp/kabegamiya-honpo/
<Amazon>https://www.amazon.co.jp/stores/page/5C40A56E-5F38-4357-A9A5-1665B1FCD9A1/

○ショールーム
<壁紙屋本舗LAB>https://www.rakuten.ne.jp/gold/kabegamiyahonpo/img/special/honpolab/

スポンサーリンク
編集部

TSUNAGOOD編集部です。サイト編集・運営を担当しています。

この記事はいかがでしたか?よければ「Good」してください。
2+
あなたのコメントが役立ちます!コメント募集中!
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments