【ポンプなし】アクアポニックスを自作するなら100均がおすすめ! | マイアクション | TSUNAGOOD
マイアクションNo. 288

【ポンプなし】アクアポニックスを自作するなら100均がおすすめ!

ひょんなことから、金魚が7匹我が家にやってきました。どうせ育てるなら、アクアポニックスをはじめたいと思い、100均の材料で自作したので簡単な作り方をご紹介します。

アクアポニックスとは?

アクアポニックスとは、水耕栽培と魚の養殖を組み合わせたシステムをいいます。

アクアポニックスの仕組みは、魚の排泄物をバクテリアが分解して植物が養分にし、植物が水をキレイに浄化して魚が育ちます。

水槽の水換え不要で無農薬の作物が育てられるメリットがあり、家庭でも簡単に自作できるんですよ。

100均の材料でできるアクアポニックスの作り方

【材料】

  • 水槽
  • 水はけがいいケース
  • ワイヤーフック 2個
  • ろ過専用のコットン
  • ハイドロボール中(水はけのいい石)

今回、水槽以外の材料を100均で揃えました。水槽の大きさに合わせて植物を育てるケースを用意してくださいね。

通常、植物が育てるところに水を循環させるためのポンプやパイプを使いますが、今回はポンプなしでもできるアクアポニックスを紹介します。

※水槽には金魚の飼育のための酸素ポンプを使用

【作り方】

  1. 水槽を魚が育つ環境にしておく
  2. 水はけがいいケースにろ過専用コットンをひく
  3. ろ過専用コットンの上からハイドロボールをひく
  4. 先ほど作った植物を育てるケースをワイヤーフックで水槽に固定する

この時、植物を育てるケースの半分程度水に浸らせます。水に浸りすぎるとハイドロボールが水槽に浮き出てしまいます。

水が少ない場合は後から足せるので、不安な方は水槽の水を少なめにしておきましょう。

私はパクチーの種を撒きました。1週間程で発芽しましたが、水だけでは発育が悪く結局土に植え替えることになりました。

水耕栽培初心者の私には育てる植物の研究が必要そうです。

まとめ

アクアポニックスは、家庭で簡単にはじめられます。水と光で魚と植物が育てられるので、環境にも優しく植え方によっては素敵なインテリアにもなります。

私はアクアポニックス初心者ですが、これからレベルアップしてご報告できたら嬉しいです。

アクアポニックスに興味がある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

    この記事はいかがでしたか?よければ「Good」してください。
    4+
    あなたのコメントが役立ちます!コメント募集中!
    0 件のコメント
    Inline Feedbacks
    View all comments