ビニール袋を使わずおしゃれにラッピングしよう!おすすめ3選 | マイアクション | TSUNAGOOD
マイアクションNo. 282

ビニール袋を使わずおしゃれにラッピングしよう!おすすめ3選

クリスマスにお正月、バレンタインなど、これからの季節は楽しいイベントが盛りだくさん。

ちょっとしたお菓子をプレゼントしたり、大切な人に贈りものをしたり、冬になるとラッピングをする機会が増えますよね。

100円ショップではかわいいラッピングがたくさん販売されていますし、見ているだけでワクワクした気持ちになります。

ついおしゃれなビニール袋や不織布(ふしょくふ)の袋を手にしてしまいそうになりますが、ビニール袋や不織布はプラスチックが原料になっているものが多いです。

なので、なるべく紙製品や天然素材の製品を使ってラッピングをするように心がけています。

そこで今回は私が普段しているビニール袋を使わないラッピング方法を3つご紹介させてください。

 

①ペーパーナプキンでラッピング

ちょっとしたお菓子を包みたいときはペーパーナプキンを使って包んでいます。

ペーパーナプキンを袋状に折って、リボンや麻紐で縛るだけで、かわいくラッピングすることができます。

大量にお菓子を包みたいバレンタインなどにおすすめのラッピング方法です。

 

②巾着袋でラッピング

雑貨や小物、コスメなどをプレゼントするときは綿100%の巾着袋に入れています。

Amazonなどで売られているコットンの巾着は無地が多いので、スタンプを押したり、ワッペンをつけたりアレンジしています。

日本製のオーガニックコットンを使って巾着を自作し、ラッピングするのもおすすめです。

 

③茶封筒でラッピング

洋服や靴下、ハンカチなどをプレゼントするときは茶封筒を使ってラッピングしています。

ワンポイントとしてタグをつけたり、ドライフラワーを貼りつけたり、茶封筒でもおしゃれに包むことができます。

クリスマスプレゼントを包むときにおすすめのラッピング方法です。

ビニール袋以外でできるラッピング方法をご紹介しましたが、プレゼントする物によって、ビニール袋を使わざるを得ない場合もあると思います。

ビニール袋以外で包んでも問題ないプレゼントは、紙製品や天然素材の製品に置き換えて、この冬はエコなラッピングを楽しんでみませんか。

    この記事はいかがでしたか?よければ「Good」してください。
    5+
    あなたのコメントが役立ちます!コメント募集中!
    0 件のコメント
    Inline Feedbacks
    View all comments