SDGs開発目標7.エネルギーをみんなに そしてクリーンにNo. 170

使い捨てないテイクアウトカップ「CIRCLE CUP」

この記事はPRTIMESのプレスリリースを引用しています。お問い合わせ・詳細は下記リンク先へ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000066341.html

テイクアウトカップのリユースサービス「CIRCLE CUP」

を運営する合同会社ブルドーザー(所在地:東京都渋谷区)は、CIRCLE CUPのWebサイト( https://www.circle-cup.com/ )に新コンテンツと検索機能を加え、より使いやすいサイトへと全面リニューアルしました。

CIRCLE CUPは、テイクアウトカップのリユースサービスとして昨年7月のサービス開始以来、多くの方にご利用いただきました。現在、CIRCLE CUPを提供する飲食店(以下、「CIRCLE CUPパートナー」)は、東京都と山口県の2都県に広がっています。
 
この度のリニューアルでは、飲食器のリユースサービスに馴染みがない方にも興味を持っていただけるよう、使い捨てカップの現状や、使い捨てカップを削減するメリットを数値を用いてわかりやすく示した「Sustainability」ページを追加しました。また、CIRCLE CUPパートナーを都道府県から検索できる機能を追加し、利用者の利便性を向上しました。

今後も、幅広い世代の方々への使いやすさを追求し、再利用可能な飲食器の普及率を向上させることで、「使い捨てない」が当たり前の社会の実現を目指します。

【CIRCLE CUPとは】

CIRCLE CUPは、当社とパートナー契約する飲食店で提供するテイクアウトカップのリユースサービスです。利用者は、CIRCLE CUPパートナーの店舗で、ドリンク代に加え利用料としてCIRCLE CUP1個当たり300円(税込み)を支払うと利用でき、使用済みカップをCIRCLE CUPパートナーに返却すると、エコ協力金として300円(税込み)を受け取ることができます。返却されたカップは店舗にて洗浄の上、繰り返し使用されます。なお、カップの返却はCIRCLE CUPパートナーであれば、ドリンクを購入した店舗以外でも可能です。

CIRCLE CUP利用者は、実質負担0円で使い捨てカップを削減することができ、紙コップやプラカップの原料となる資源の節約、製造から廃棄にかかる二酸化炭素排出の軽減ができ、さらにごみが出ないため、まちの美化に貢献できます。

おいしさや手軽さはそのままに、もっと地球のことを想うテイクアウト習慣を促進します。
現在、CIRCLE CUPをご提供いただけるパートナーを募集中です。

https://www.circle-cup.com/

合同会社ブルドーザーについて
会社名   :合同会社ブルドーザー
所在地   :東京都渋谷区神南1-6-5
設立       :2020年9月
代表者   :中西 理恵
事業内容:パートナーシップ型飲食器リユース事業の運営

編集部

TSUNAGOOD編集部です。サイト編集・運営を担当しています。

この記事はいかがでしたか?よければ「Good」してください。
0
あなたのコメントが役立ちます!コメント募集中!
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments