国産ニット専門のオンラインストア 「BLUEKNIT store」 | サステイナブルプレス | TSUNAGOOD
サステイナブルプレスNo. 267

国産ニット専門のオンラインストア 「BLUEKNIT store」

この記事は@プレスのプレスリリースを引用しています。お問い合わせ・詳細は下記リンク先へ
https://www.atpress.ne.jp/news/322720

株式会社島精機製作所

株式会社島精機製作所(和歌山県和歌山市、以下「島精機」)は、国内のニットファクトリーが企画・生産する国産ニット製品を販売するオンラインショッピングサイト「BLUEKNIT store(ブルーニットストア)」を2022年9月1日(木)に開設します。

BLUEKNIT storeは2%まで低下した繊維製品の国産化率の向上を目指し、当社のお客様であるニットファクトリー各社のD2C(Direct to Consumer)ビジネスを応援すると共に、ファッションビジネスに関わる環境などの社会課題の解決をパートナー企業やクリエーターの皆様と行なっていく取組みです。

BLUEKNITのサーキュラーエコノミー

(1) サステナブル糸のこだわり

土に還る糸、リサイクル繊維を主に活用します。

天然素材:オーガニックコットン、獣毛、和紙、ジュート、

     生分解性再生セルロース、ポリ乳酸など

再生素材:リサイクルウール、リサイクルコットン、リサイクル合繊など

(2) 廃棄ロス削減に向けた取組み

島精機独自のホールガーメント技術や成型編み技術を活用し、生産工程で生じる廃棄素材を極力少なくしています。

現在のプロセスではどうしても少し発生する残糸を使った商品作りを積極的に発信していきます。

余剰在庫を出さないように小ロット生産の体制、予約販売、受注生産を促進していきます。

また年間を通じて設備の稼働を安定させていくことを心掛けます。

(3) BLUEKNITの商品買戻し *

BLUEKNITで取り扱っている商品を販売後、BLUEKNITのネームタグがついている商品はすべて買戻します。

再び活用することが可能な商品は、洗濯や修繕後にリユース販売をします。

また販売が難しい状態の商品は、資源としてリサイクル活用します。

環境インパクト低減と経済活動を両立させるため、2~3年での買戻し還元ポイントを最大にすることで、定期的な買い替えを提案していきます。

(* 商品買戻しは2022年末から開始予定)

各地のニットファクトリーは独自の世界観や技術を背景に、非常に高品質で独自性の高い商品を産み出しています。それら取組みを広く知ってもらいファンを増やしていく事は、将来的なニットファクトリーの経営安定化や事業承継、産地の活性化にとって非常に重要であると考えており、BLUEKNIT storeという消費者とのタッチポイントを島精機が提供することで、国内のニットに関わる地域産業を盛り立てていく一助になればとの想いで運営していきます。

【販売商品】

横編みニット製品(プルオーバー、カーディガン、インナーウェア、ソックス、その他)

【提供サービス】

・サステナブル素材を利用したニット製品販売

・不良在庫や廃棄素材を産まない生産方法、生産管理と販売方法

・ご使用後のニット製品の買戻しと全量リセールあるいはリサイクル

【ショッピングサイト】

https://BLUEKNIT.jp

【Instagram】

https://www.instagram.com/blueknit_store/

【参加ニットメーカー】(50音順)

株式会社イノウエ

有限会社佐藤ニット

澤田株式会社

株式会社寺田ニット

※参加ニットメーカー募集中

【協業パートナー】

Kajihara Design Studio:BLUEKNIT store全体の監修、商品企画アドバイス等

BPLab:商品の循環リサイクル全般のコンサルティング

編集部

TSUNAGOOD編集部です。サイト編集・運営を担当しています。

この記事はいかがでしたか?よければ「Good」してください。
0
あなたのコメントが役立ちます!コメント募集中!
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments