SDGs投稿記事No. 373

【大学生に人気のSDGs貢献企業ランキング】SDGsに取り組む姿勢への信頼性が高く、大学生が働きたいと考えている企業とは?

スポンサーリンク
この記事はPR TIMESのプレスリリースを引用しています。お問い合わせ・詳細は下記リンク先へ
 
VISITS Technologies株式会社(所在地:東京都港区、代表:松本勝 以下、VISITS)は、大学生1〜3年生、および修士1年生を対象に「サステナブルな社会の実現に向けてSDGsに取り組む企業に関する学生意識調査」を行いました。総合ランキング、文系・理系別ランキング、SDGsゴール別ランキングを発表いたします。総合ランキングは、昨年と同じく1位トヨタ自動車、2位パナソニック。そして、昨年から4ランクアップした伊藤忠商事が3位という結果でした。
一般消費者向けサービス企業はもちろん、法人向け企業も多くランクインしていることから、SDGsに注力している企業ブランディングが広く浸透していることが伺えます。企業の社会的責任に対する意識は、今や消費者にとって重要な選択基準の一つとなっています。特に若年層は社会課題の解決に取り組む企業に共感する傾向があり、企業としては利益の追求だけでなくSDGsへの注力が必要不可欠といえます。

■調査結果

(1)総合ランキング

(2)文系・理系別ランキング

(3)SDGsゴール別ランキング

■調査詳細
https://vis-its.com/ranking.html
※SDGsゴール別ランキングの続きなど掲載

■調査概要
調査対象:全国大学1〜3年生、大学院1年生(調査開始時点)
調査期間:2022年7月1日(金)~ 2022年12月28日(水)
有効回答数:2,123名
調査方法:
・「デザイン思考フェス2022(https://vis-its.com/dtfes/)」でのWebアンケートによる回収
・投票者1名につき企業5社(※)の社名を自由記述し、得票数をもとにランキング集計
・選社理由は1社につき1項目(該当するSDGsゴール)を選択回答
(※)SDGsへの積極的な貢献と持続可能な成長を続けるイメージがあり、自身が働きたいと思える企業を第1志望〜第5志望まで回答

VISITSは「創造性を科学し、世界中の誰もが社会価値創造に貢献できるエコシステムを構築する」をミッションに、サステナブルな時代に向けた変化を捉えた新時代の人気企業ランキングを発表することで、SDGsの更なる社会浸透やこれからの時代に求められる新たな軸での若年層のキャリア観醸成に資する取り組みを行ってまいります。

■企業概要
設立 :2014年6月 
資本金 :1億円
所在地 :東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー17階
事業内容 :「創造性を科学し、世界中の誰もが社会価値創造に貢献できるエコシステムを構築する」をミッションとし、合意形成アルゴリズム「コンセンサスインテリジェンス技術」を活用した様々なプロダクトの企画・開発・運営
コーポレートサイト:https://visits.world/

スポンサーリンク
編集部

TSUNAGOOD編集部です。サイト編集・運営を担当しています。

この記事はいかがでしたか?よければ「Good」してください。
0
あなたのコメントが役立ちます!コメント募集中!
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments