サステイナブルプレスNo. 389

夏の節電に!国産オーガニックコスメ会社ネオナチュラルが 有機ヘチマで壁面緑化運動を実施

スポンサーリンク

この記事は@プレスのプレスリリースを引用しています。お問い合わせ・詳細は下記リンク先へ
https://www.atpress.ne.jp/news/350716
2023.03.31
株式会社ネオナチュラル

国産オーガニックコスメを製造・販売する株式会社ネオナチュラル(本社:名古屋市昭和区、代表:高柳 昌博)は、2023年3月31日から、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けた活動を踏まえ、夏の日差しをカットする「壁面緑化(グリーンカーテン)」運動を実施。ヘチマは栽培が簡単で、収穫物は料理や美容など幅広く使えるため、誰でも気軽に実施することができます。希望するスキンケア愛用者の方には、有機ヘチマの種を無料で配布します。

■快適・で楽しいエコライフのために

SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けた活動は世界的なトレンドであり、近年は個人レベルでも関心が高まっています。その1つとして、夏の日差しを遮ることでエコで快適な空間づくりができる「壁面緑化(グリーンカーテン)」は人気です。

ネオナチュラルは、オーガニック化粧品の原料「ヘチマ水」のためのヘチマを自社有機農場「母袋(もたい)有機農場」にて、スタッフがみずから栽培しています。その際に自家採取したオーガニックヘチマの種を、グリーンカーテン用として育てる「壁面緑化運動」のために、無料で配布します。

■グリーンカーテンの効果

窓際につる性植物を育てることで作るグリーンカーテンは、直射日光を遮ることで、室温の上昇を防止。最高気温35度の晴天時エアコンで25度を維持する実験の結果、緑化ありのログハウスは緑化なしと比べ32%の省エネ効果があったと報告されています。(中日新聞2008年1月14日21面より)

近年の酷暑や、光熱費の急上昇を受けて、快適なおうち空間とエコライフのどちらにも貢献するグリーンカーテンに注目はさらに高まっています。

■育て方はYouTube動画・ホームページでサポート

ヘチマの育て方や、収穫・活用法はYouTube動画やホームページで分かりやすく解説。初めてでも安心して栽培を楽しめるよう配慮しています。

<ヘチマ栽培動画:ネオナチュラルYouTube2ndチャンネル>

https://www.youtube.com/channel/UCFouXwjkHqr9wIuaD2qxRJA/featured

ヘチマ栽培法を解説するYouTube動画とホームページの記載

■グリーンカーテンになぜ「ヘチマ」?

ヘチマは生育力旺盛で育てやすいのが特徴なので、どなたでも気軽に栽培することができます。育った葉は大ぶりで日光を効率よくカットし、グリーンカーテンに大変適しています。実ったヘチマはタワシにすることで有名ですが、若い実は食材にもなります。さらに葉をヘチマ茶や入浴剤にしたり、茎から採れるヘチマ水は化粧水にするなど、その利用法はグリーンカーテンにとどまりません。全てを余すことなく活用でき、楽しさと実用性を兼ね備えた植物です。

■ヘチマの種無料配布 概要

配布内容: オーガニックヘチマ種 約12粒

対象者 : ネオナチュラル公式サイト利用者

期間  : 2023年3月31日(金)朝10時~4月21日(金)朝10時迄

      ※なくなり次第早期終了

応募方法: ネオナチュラルホームページにて

      https://www.neo-natural.com/fs/life/c/hechima

※お1人様1セットのみ。

※これまでにネオナチュラル本店でお買い物、もしくは壁面緑化運動に参加された方に限ります。なお、新規でお申し込みをご希望の場合は、他の商品を一緒にご注文ください。

スポンサーリンク
編集部

TSUNAGOOD編集部です。サイト編集・運営を担当しています。

この記事はいかがでしたか?よければ「Good」してください。
0
あなたのコメントが役立ちます!コメント募集中!
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments