マイピックアップNo. 926

革新的な建設技術に注目!3Dプリンター住宅とは?

スポンサーリンク

あなたの住まいはどんな家でしょうか。
一軒家?マンション?
だいたいの方は、屋根や窓・壁があり、設備の整った家にお住まいではないでしょうか。
昔ながらの茅葺き屋根に木枠ドア、囲炉裏で暖や灯りをとる生活で暮らしている人は、日本に住んでる方ではそうそういないでしょう。
住宅の質は向上し、東京の都心ではビルが立ち並び、圧迫感を感じるほどひしめき合っています。
一方で、建設業による二酸化炭素の排出による温室効果ガスの割合は非常に大きく、地球温暖化に大きな影響を及ぼしています。
とはいえ、家がないと生活は不自由ですよね。
そこで今注目されているのが、エコな住宅3Dプリンターの家です!!!

3Dプリンター住宅の登場

従来の建設方法は、住宅の完成に数か月から数年を要することが一般的。
の間、材料を運ぶためのエネルギーや、不要なゴミが出ることも多く、家を建てるということは、それだけ負荷がかかってしまうということが問題視されていました。
こで注目されているのが、3Dプリンター住宅です!
3Dプリンターと聞くと、なんかおもちゃを作ってるかのようなイメージがありますね。
しかし、3Dプリンター住宅は、建設業界に革命をもたらす新しい技術なのです!
この技術は、従来の建設方法に比べて、非常に迅速かつ効率的に住宅を建設できる点で注目されています。
3Dプリンターを使用することで、なんと数日から数週間で住宅を完成させることが可能で、これにより建設期間の大幅な短縮が実現されると同時に、労働力やコストの削減も可能になります。
さらに、3Dプリンター住宅は材料の無駄を最小限に抑えることができるため、全体の建設コストを抑えることができるのです!
この技術は、今頻繁に起きている災害により家を失った人たちが、仮施設で生活を余儀なくされている方にとっても、希望の住宅といえるでしょう!

環境への配慮

3Dプリンター住宅は、環境への配慮があるのも特徴です。
3Dプリンターは必要な材料だけを正確に使用するため、資源の無駄を減らし、環境保護にも寄与します。
また、100%リサイクル素材を使用することで、環境への負荷を大幅に軽減することができ、持続可能な社会の実現に貢献すること間違いありません!
建築業は温室効果ガスの排出が多い産業の一つでもあります。
3Dプリンターを用いた建設方法が広がれば、これらの排出を大幅に削減することができるでしょう。

3Dプリンター住宅の可能性

快適な居住環境は、誰しも必要な場所です。
そこで、環境にも配慮された、低コストで持続的に提供することが可能な3Dプリンター住宅が、これまでの住宅の概念を覆すでしょう!
3Dプリンター住宅の技術の進化と普及が期待され、建設業界の未来を大きく変える可能性に目が離せませんね。

    スポンサーリンク
    この記事はいかがでしたか?よければ「Good」してください。
    1+
    あなたのコメントが役立ちます!コメント募集中!
    0 件のコメント
    Inline Feedbacks
    View all comments