マイアクションNo. 816

カフェでできるエシカルアクション

普段、誰かとおしゃべりをするためだったり、1人でホッと一息ついたり、読書や勉強をしたりと、いろんな用途で利用できるカフェ。 

特にフランチャイズのコーヒーショップはエシカル活動に積極的で、環境保全に大きな効果をもたらすため、カフェによく行くという方はぜひ、簡単にできるエシカルな選択を意識してみましょう。  

1.タンブラーを持参する 
マイタンブラーやマグカップを持参すると、短時間で捨てることになるカップやストローを消費せずに済みます。 
基本的にフランチャイズのお店になりますが、タンブラー持参でドリンクが割引になるので、お気に入りのタンブラーを見つけて活用しましょう。 

 

2.植物性ミルクに変更する 
アレルギー対策として代用される植物性ミルクですが、実は牛乳を選ぶよりも温室効果ガス削減効果があることで最近注目されています。 
バリエーションも豊富になり、豆乳はもちろん、オーツやアーモンド、ココナッツ、マカダミアミルクなど種類はさまざまあります。ミルクごとに異なるドリンクを味わえるので、自分が気に入る代用植物性ミルクを見つけてみましょう。おいしい上に地球温暖化をはじめとする環境保護に大きなメリットをもたらせます。 

 

3.店内利用時はマグカップを頼む 
マイタンブラーを持参していない時、ホットコーヒーやカフェラテ、紅茶などの温かい飲み物を注文すると「マグカップになさいますか?」と聞かれる場合がありますよね。 
そんな時はマグカップを選択して廃棄物の削減に取り組みましょう。尋ねられなくても率先してマグカップでお願いしてみるのも 

 

4.フードロス削減に取り組む 
一部のカフェでは、サンドイッチや焼き菓子などが余ってしまい廃棄される量を減らすために、閉店の何時間か前にフード割引をしています。 
フードロス削減アプリもチェックしてみましょう。 

 

5.フェアトレードコーヒーをたのしむ 
何気なく口にするコーヒーは、生産者を始め多くの人の手を渡って自分の手元にやってきます。生産者の適正な生活・労働環境の支援につながるフェアトレードコーヒーはとてもエシカルな選択。 
フェアトレード認証マークがついたコーヒー豆を見つけたら、ぜひ選んで味わってみてください。 

    スポンサーリンク
    miaki.i

    フランスの小さな町に住んでいます。 関心ごと:衣食住におけるエシカル消費、環境問題、ゼロウェイスト、食にまつわる取り組み、社会問題

    この記事はいかがでしたか?よければ「Good」してください。
    4+
    あなたのコメントが役立ちます!コメント募集中!
    0 件のコメント
    Inline Feedbacks
    View all comments