マイレビューNo. 133

プラごみ98%減!世界初の脱プラ「紙カミソリ」がローソンで先行発売開始

ひげ剃りやムダ毛をお手入れしたい方の必須アイテムが「カミソリ」。
こうしたパーソナルケア領域にも、環境配慮型の消費者ニーズは高まっている。
本記事では、テスト販売わずか3日で即完売となった、世界初の「紙カミソリ」を紹介する。

世界初の紙カミソリ『PAPER RAZOR』

貝印から、世界初となる本体や柄に紙素材を使用した「紙カミソリ」が発売開始。
従来の製品とくらべて、98%もプラスチック削減を実現したサスティナブルな設計だ。

1本152円の価格予定で、3月22日よりローソンストア100を除く
全国14,000店舗のローソンショップで先行販売される。

その後、4月22日より公式オンラインサイト「KAIストア」で販売がスタート。
貝印オンラインストアでは1,100円(税込/5色入り)で、4月1日から予約受付開始となる。
今秋には全国の小売店での発売や、宿泊施設での取り扱いされる予定だ。

”1Day カミソリ”の着想で商品化

この紙カミソリは、環境負担の軽減や「いつでも衛生的に」を実現する
”1Day カミソリ”という着想を得て商品化されたアイテムだ。

持ち手部分には耐水性に優れた素材を使用し、約40度の水やぬるま湯に濡れても使用できる。
切れ味や剃り心地も、従来のプラスティック製品に匹敵する優れた設計だという。

プラスティック素材から紙素材へのシフトは、エコや環境への配慮だけでなく
携帯性や軽量化への貢献といった、機能面でのメリットも存在する。

パッケージ本体は約5mmの薄さ、約4gという軽さを実現。自宅やムダ毛処理のたびに
プラスチックゴミが出ると憂慮している方も、気兼ねなくお手入れが可能になるだろう。

貝印の通販サイトでは、好きな色やデザインを自由に入れたカスタマイズ商品も登場する予定だ。
企業ノベルティーや記念品、人と差がつくオリジナルギフトといったアレンジも醍醐味のひとつとなるだろう。

※参照URL
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1309445.html
※画像出典
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1388878.html

Kazuki

米国・ニューヨーク州在住の環境ライター/3児の母。好きなコトバは「人生は美しい。人生は甘美だ」(ブッダ)。知るために、書く。書いて、つながる。がモットーです。

この記事はいかがでしたか?よければ「Good」してください。
5+
あなたのコメントが役立ちます!コメント募集中!
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments