SDGs投稿記事No. 322

【すべてが地球に還る】SDGs主体のアウトドアブランドCAESU.がキックオフ

この記事はPR TIMESのプレスリリースを引用しています。お問い合わせ・詳細は下記リンク先へhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000071886.html
 
IT/Webサービス開発、広告運用、マーケティングを主体とした制作会社を運営する、株式会社LINPS(本社 : 神奈川、代表取締役 : 常泉 隆太郎)は「すべての商品が廃材・端材・間伐材・リサイクル素材のみで作られる商品」をコンセプトにしたキャンプ・アウトドアブランドCAESU.を新設し順次公式オンラインストアにて販売を開始します。
◆すべてが地球に還るアウトドアブランド、CAESU公式オンラインストア : https://caesu.jp

多くのキャンパーは日々の疲れを癒すため、非日常を味わうため、お酒やご飯、家族や友人との大切な時間を大自然の中で満喫することに幸せを感じています。
CAESU.はそのすばらしいひと時と地球を大切にする想いを紡いでいく唯一無二のアウトドアブランドとして、「すべての商品が廃材・端材・間伐材・リサイクル素材のみで作られる商品」を展開しております。

膨大な量のCO2を排出して大量生産を行う工程はCAESU.にはなく、また生産のために間伐材以外の木を切り倒すようなこともしません。
鉄鋼業・繊維工業・木工製造業で行き場のなくなった廃材・端材・間伐材・リサイクル素材など余ったものや再生素材だけで商品ラインナップは構成されます。CAESU.の商品の構成

 
商品を長く愛用してもらうことは、地球や自然を大切にするやさしい想いをもってもらうことに直結することであるため、CAESU.では購入した商品からジャンルの違うCAESU.商品を無償で作り替えることが可能な永久保証が付属した商品も存在します。
例えば購入したテントに飽きた場合や、あたらしいテントを購入し行き場がなくなってしまった場合にそのテントから無償で椅子を作り替えたりすることができ、1つの商品を購入することで2つの商品への利用の選択肢が生まれ、そこには愛着も生まれます。 CAESU.のリメイクイメージ

年々問題となり既に他人事にはできない環境保全問題。
CO2を極力排出せず、所有物を大切にし使えるものは使い直す・生まれ還すよう自然を労り、至善を帰すこと。
それが現代を生きる我々にできる最大限の地球への感謝であり、大自然を守ることにつながる活動だとCAESU.は信じています。TWシェラ450
■TWシェラ450
スギの間伐材から生まれた完全ハンドメイドのありそうでなかった木製のシェラカップ。
一般的な鉄のシェラカップとは違い木製のため熱伝導がなく、使っていく内に手に馴染み重量も軽いため持ち運びにも便利で愛着が湧く一品。

サイズ : w220 x h50 (mm)
価格 : 9,980円
色 : 個体差による/在庫限り 

 

 ■焚き火台BLANK-182
鉄鋼業の製造ラインから廃棄されるブランク材(ブランク=型抜き後の鉄材)のみを利用した焚き火台。焚き火台BLANK-182

一つ一つのブランク材に個性があり見た目も変わるため、この世にふたつとない唯一無二の焚き火台としてご利用いただけます。[焚き火台BLANK-182] 焚き火台BLANK-182

サイズ : w300 x h400 x d350 (mm)
価格 : 24,800円〜
色 : 個体差による/在庫限り

編集部

TSUNAGOOD編集部です。サイト編集・運営を担当しています。

この記事はいかがでしたか?よければ「Good」してください。
0
あなたのコメントが役立ちます!コメント募集中!
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments