SDGs投稿記事No. 334

井浦新のサステナブルコスメブランド「Kruhi」 サステナブルコスメアワード2022にて【GOLD賞】受賞!

この記事はPR TIMESのプレスリリースを引用しています。お問い合わせ・詳細は下記リンク先へ
 
株式会社Valley&Wind(本社:東京都渋谷区 代表取締役:井浦新)が手掛けるKruhiは、シリーズ第一弾として昨年9月に発売したヘアケアプロダクト「Kruhiボタニカル石けんシャンプー」「Kruhiボタニカルトリートメント」の2品が、サステナブルコスメアワードで最高賞である【GOLD賞】を受賞した。

同社は昨年9月、髪の健康だけでなく、地球環境を汚さない生分解性の高さにこだわった自然由来100%の石けんシャンプーとトリートメントを発売し、「手のひらにのる自然」として、人にも環境にも優しく、自然の生命感を感じられる「サステナブルコスメ」の世界観を表現している。

今年度のサステナブルコスメアワードでは、同社がエントリーした2点シャンプー・トリートメントの得票数が同数となり、初の2品同時受賞となっている。

高く評価された内容は以下。
【自然由来成分100%、ケミカルフリー】
 ※ボタニカル石けんシャンプー[自然由来指数100%(水を含まない自然指数55%)(ISO16128準拠)]
 ※ボタニカルトリートメント[自然由来指数100%(水2%含む自然指数71%) (ISO16128準拠)]

【生分解性98.9%】
 ※生分解性確認試験済み(試験期間5日間)

【地産原料・農業廃棄物使用】
 ※鹿児島県南大隅町産の無農薬栽培の規格外パッションフルーツ、同町産の無農薬栽培の規格外タンカンのアップサイクル等

【リサイクル可能なアルミボトル】
 ※リサイクルアルミボトルを使用。アルミ缶はリサイクルにかかるエネルギーが低く、各自治体で回収・リサイクルが整っていることを利点とし、プラスチックに代わるボトルとして採用。

【天然精油9種・パッションフルーツの蒸留水から成るオリジナルアロマの香り】
 ※Kruhiオリジナルのアロマブレンドは、代表の井浦新自らの調香。森の中のお菓子の家を連想させる、深い緑と爽やかな果実や花の香り

Kruhiボタニカル石けんシャンプー・トリートメントについて

石けんシャンプーとトリートメントの素材については、鹿児島県南大隅町産「農業廃棄物のアップサイクル原料」の使用、自然由来成分100%、石油由来成分等ケミカル不使用。リサイクル効率に優れたアルミ(100%リサイクルアルミ)ボトルを採用し、できる限りプラスチック使用を抑え、原料の全てのトレーサビリティを確保、購入額の1%を環境保護活動団体に寄付するなど、環境循環に配慮。5日間で98.9%生分解されるシャンプー(生分解性確認試験実施済み)や、必ずしも洗い流す必要のないトリートメントなど、可能な限り家庭排水の環境負荷ゼロを目指したアイテムとなっている。

商品は、いわゆる「水」を一切使用せず、パッションフルーツ蒸留水を使用する事で、従来の石けんシャンプー特有のキシミを極限にまで抑え、さらに専用トリートメントはアルカリ性に傾きキューティクルが開いた状態の毛髪を、弱酸性に整える、従来のクエン酸リンスの働きに加え、水分を保持し適度な油分も与える、ヘアクリームのようなアイテムとなっていて、頭皮環境を整え髪本来のハリやコシを取り戻せるのも特徴である。

同社では、「1% for the Planet」に所属する事で、収益の一部を環境保全に寄付し役立てるための活動を行なっている。

商品仕様
・ボタニカル石けんシャンプー 4,650円(税込)
・ボタニカルトリートメント 5,320円(税込)
・ボタニカル石けんシャンプー&トリートメントセット 9,970円(税込)
・ポンプディフューザー 150円(税込)※別売り
〈 https://kruhi.jp/ 〉

【審査員コメント】
廃棄物になる規格外のフルーツと天然精油から引き出した極上の香り、リサイクルアルミも洗練されたデザインに。サステナブルと化粧品プロダクトとしての魅力と効能を両立している好事例。シャンプーはもっちりとしたテクスチャーながら仕上がりはさらっとした感じが素晴らしい。コンディショナーはインバスとアウトバスの併用が可能という部分も嬉しい、洗い流さなくても良い感じの潤いがキープでき機能性も非常に高い。シャンプー同様の香りも◎(櫻井 啓裕様)

原料調達から廃棄まで、徹底して持続可能な社会に向けた取り組みが実施されており、その本気度が伝わってくる商品です。鹿児島県南大隅町の特産のパッションフルーツをアップサイクルしていたり生分解性が高かったり、様々な観点から評価できますが、生産時の火力不使用や注文に併せて必要分のみの生産など、カーボンオフセットに対しての姿勢が素晴らしいです。一目で気に入ってしまう洗練されたデザインも素敵です。先駆的に日本のサステナブルコスメを引っ張って行っていただきたいです。(宮地 杏奈様)

家族が思い思いのものを選んだら、バスルームがシャンコンだらけになってしまった井浦新さんのお宅。「皆で使えるものがないなら、自分たちで作ればいい」ということで作り上げたのが、この成分、このデザイン。一つの家族から生まれたこのシャンコンが、世界のスタンダードになる可能性がある──  エールを込めて選出しました。(関 龍彦様)

ボトル容器のセンスの良さ、成分の徹底したこだわり、そしてブランドが誕生したストーリーなど、総合的に突出して秀でた新たなブランドだと思います。Kruhiというネーミングも良い。(坂口 真生様)

〈 https://sustainableaward.jp/cosme-archive/2022/gold/ 〉

【サステナブルコスメアワードとは】
環境省の森里川海アンバサダーでもあるアクティビストチームMOTHER EARTHが主催する「人にも地球にもやさしいコスメ」を表彰するアワードです。 (公財)日本環境協会エコマーク事務局の協力の下で策定されたSDGs視点をベースとした評価基準をもとに、成分をはじめ原料生産・製造・販売・流通・消費・廃棄といったあらゆるプロセスを含めた製品のライフサイクル全体を通じて評価・審査・表彰することで、コスメのサスティナビリティを推進していきます。
〈 https://sustainableaward.jp/about-us/mission/ 〉

今後の予定としては、2月25日(土)~28日(火)に開催される「NEW ENERGY」
〈 https://www.new-energy.ooo/ 〉(会場:東京都新宿区 新宿住友三角広場)において、
受賞コスメを展示するブースを設け、2月27日(月)13時~、会場内で表彰式を行う。

【Kruhiについて】
ブランド名「Kruhi」は、来る日(明日・未来)が必ず良くなること、悪いことが続いた後に幸運が開けるという意の『一陽来復』を願い命名。
石油由来成分などの化学物質を使用しない、人にも環境にも配慮した自然由来成分にこだわり、自然に還るプロダクトを展開する。できる限りプラスチックを使用せず、リサイクル効率の良いアルミ素材の容器を使用、原料には農業廃棄になる果実等をアップサイクルし使用。鹿児島県南大隅町のパートナー工場で国内製造。収益の1%を毎年「1%for the Planet」を通して環境保護活動団体に寄付し、気候変動・地球温暖化防止等に役立てている。

【ECサイト・SNS】
Instagram、ECサイトでは新商品情報や普段の取り組みを紹介しています。
ECサイト: 〈 https://kruhi.jp 〉
Instagram: 〈 https://www.instagram.com/kruhi_jp/  〉

編集部

TSUNAGOOD編集部です。サイト編集・運営を担当しています。

この記事はいかがでしたか?よければ「Good」してください。
1+
あなたのコメントが役立ちます!コメント募集中!
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments