マイアクションNo. 882

これからの季節、楽しくゼロウェイストピクニックをしませんか?

春になり暖かくなってくると、お花見やピクニック、バーベキューをしに出かけたくなりませんか?  
ところが楽しいピクニックやバーベキューには、「ごみ問題」がつきもの。 
外で飲食をすると、主にプラスチックごみなど多くの使い捨てごみが出てしまいます。 

  • 食品の包装袋や箱 
  • 紙皿 
  • 割り箸や、カトラリー類 
  • プラスチック容器、コップ 
  • びん・缶 
  • お菓子の袋  

ゴミ箱が設置されていない公園も多く、出入りの自由な場所だと特にごみを放置したまま、利用者が帰宅するケースが多いのが現状です。  
そこで、そもそも使い捨てになるプラスチックやごみを出さずに、最後まで気持ちよく楽しみたいもの。 
もし近いうちに計画を立てている方がいたら、ぜひ「脱使い捨て」や「リユース・リフィル」できるアイディアを準備に取り入れてみましょう!  

  • エコラップ
    手作りのおにぎりやサンドイッチなどはエコなみつろうラップで包む。  
  • マイボトル
    コンビニでペットボトル飲料を買わずに、自宅で作ったお茶やコーヒー、紅茶などをマイボトルに入れてシェアする。  
  • 布袋
    パン屋さんでは、持参した布に包んで入れてもらう。  
  • カトラリー
    マイ箸やカトラリーは忘れずに、いつもの食事のようにおいしく食べよう。  
  • お皿
    取り分け皿は繰り返し洗って使える自宅のお皿を持っていく。  
  • マイ容器
    お惣菜屋さんで食べ物を購入するなら、マイ容器を持参してテイクアウトする。  

このようなささいなアクションが「使い捨てごみの出ない循環社会」を実現することに繋がります。 
使い捨てプラスチックやごみを減らす工夫をしながら、お気に入りのモノを持参するだけで気分もきっとあがるはずです。 
地球に感謝しながら、ピクニックなどで季節を楽しみましょう。 

    miaki.i

    フランスの小さな町に住んでいます。 関心ごと:衣食住におけるエシカル消費、環境問題、ゼロウェイスト、食にまつわる取り組み、社会問題

    この記事はいかがでしたか?よければ「Good」してください。
    4+
    あなたのコメントが役立ちます!コメント募集中!
    0 件のコメント
    Inline Feedbacks
    View all comments