SDGs投稿記事No. 933

グルメ回転寿司「がってん寿司」等国内101店舗で導入している環境配慮型のテイクアウト容器を6月上旬より店舗回収でポイント付与開始!

スポンサーリンク

この記事はPR TIMESのプレスリリースを引用しています。お問い合わせ・詳細は下記リンク先へ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000130112.html

株式会社アールディーシー(本社:埼玉県熊谷市、代表取締役社長CEO:大島敏彦)の回転寿司業態「がってん寿司」などを運営する株式会社ジーエスアール(取締役社長/阿部康洋)と株式会社エヌエスアール(取締役社長/坂本正明)は、2023年11月1日の寿司の日より、環境配慮型の新しいテイクアウト容器をがってん寿司など国内101店舗で導入しています。新たな容器の導入によりCO2を約20.78t削減の実績があり、現在環境負荷軽減に取り組んでいます。

 

2024年6月上旬より、対象容器回収でポイント付与のサービスを開始いたします。お客様が店舗へ対象容器をお持ちいただくと、容器のポイントに応じてQRコードを作成いたします。そのQRコードを、RDCグループアプリでスキャンをして、ポイント付与を行ってください。


〈ポイント貯め方〉①店舗に容器を持参②QRコードをお渡し③スマホでQRを読み込み④ポイント付与

対象容器

●上1人前●がってん握り・3人前~5人前容器(丸型)
リサイクル可能素材の軽量タイプに変更しました。使い終わった容器は店舗で回収してリサイクル会社様にお渡しします。また、蓋の素材も変更しており、容器と合わせて使用実績、年間約20.78tのCO2削減効果があります。

〈容器別ポイント一覧〉
1人前:10ポイント
3人前:30ポイント
4人前:40ポイント
5人前:50ポイント


〈環境配慮型容器の使用対象店舗〉
がってん寿司:https://www.rdcgroup.co.jp/gattenbrand/gatten/
●磯のがってん寿司:https://www.rdcgroup.co.jp/gattenbrand/isono/
●匠のがってん寿司:https://www.rdcgroup.co.jp/gattenbrand/takumi/
●がってん寿司承知の助:https://www.rdcgroup.co.jp/gattenbrand/g_syouchi/
●江戸前がってん寿司:https://www.rdcgroup.co.jp/gattenbrand/edomae/
●がってん食堂大島屋:https://www.rdcgroup.co.jp/gattenbrand/ohshimaya/

(上記ブランド国内全店舗)
※1人前容器(角型):通常は廃棄物として処理されるサトウキビの擦りかすを再利用、環境にやさしい素材の容器。燃えるゴミとして処理可能なため対象外です。


  • 株式会社アールディーシーについて

【会社概要】
社名:株式会社アールディーシー
所在地:埼玉県熊谷市石原二丁目1番地
代表取締役社長CEO:大島敏彦
創業:1986年12月26日
事業内容:グループ会社の統括・管理
会社HP:https://www.rdcgroup.co.jp/

 

スポンサーリンク
編集部

TSUNAGOOD編集部です。サイト編集・運営を担当しています。

この記事はいかがでしたか?よければ「Good」してください。
2+
あなたのコメントが役立ちます!コメント募集中!
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments