マイピックアップNo. 149

LGBTQ+・SOGIの意味を詳しく知ろう

みなさんは「LGBTQ+」「SOGI」の意味を知っていますか?

「なんとなく知ってはいるけれど詳しいことはわからない」「LGBTQ+は知っている…。でもSOGIって何?」

そのような方に向けて、この記事ではLGBTQ+・SOGIの意味を詳しく説明していきます。

LGBTQ+とは?

まず、「LGBTQ」とは、Lesbian(レズビアン)、Gay(ゲイ)、Bisexual(バイセクシュアル)、Transgender(トランスジェンダー)、QueerQuestioning(クイアやクエスチョニング)の頭文字をとって作られた言葉です。

また、最後の「+」は先ほどのセクシュアリティのほかにもさまざまな形が存在していることから付けられました。

LGBTQのそれぞれの意味は以下の通りです。

L(レズビアン、女性同性愛者)

同性を好きになる女性

G(ゲイ、男性同性愛者)

同性を好きになる男性

B(バイセクシュアル、両性愛者)

同性・異性どちらとも好きになる人

T(トランスジェンダー)

生まれたときの体の性と心の性が異なる人

Q(クイア、クエスチョニング)

自分の性別や好きになる性がはっきりしていない、迷っている、探している状態の人

徐々に広まっている「SOGI」という言葉

SOGI(ソジ、ソギ)とは、Sexual Orientation(性的指向)、Gender Identity(性自認)の頭文字をとった言葉で、そのまま「性的指向・性自認」という意味です。

LGBTQ+が性的マイノリティを表す総称であるのに対し、SOGIは人それぞれの「性のあり方」を表す言葉として使われています。性的にどのような属性であるかを問わず、全ての人に関係するものです。

「自分のSOGIについて考える」「人によって異なるSOGIが存在する」などの使い方ができます。

近年見聞きする機会が増えたこれらの言葉。

意味を知り、さまざまな性のあり方に触れ、考えを深めることが誰もが暮らしやすい世界を作るきっかけになるはずです。

 

この記事はいかがでしたか?よければ「Good」してください。
1+
あなたのコメントが役立ちます!コメント募集中!
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments