マイピックアップNo. 148

4月22日はアースデイ!今日からできるエコアクション

4月22日はアースデイ(地球の日)です。アメリカのゲイロード・ネルソン上院議員が提唱し、1970年に誕生しました。

この記事では、アースデイにちなみ今日からできる環境にやさしい行動を紹介しています。興味のある方はぜひ読んでみてください。

1.食品ロスを減らそう!

食品ロスとは、本来食べられるのに廃棄されてしまう食品のことです。日本では年間570万tの食品ロスが発生しています。これは日本人1人あたりが毎日124g(お茶碗約一杯分)を捨てていることになる量だそう。

食品ロスを減らすアクションとしては、

[必要な分だけ購入・調理する]

[すぐ食べる予定のものなら賞味期限・消費期限が近いものを選んで購入する]

[余った料理はアレンジレシピで工夫し、別の料理として楽しむ]

[野菜の皮や茎も有効活用する]

[外食でも食べられる分を注文する]

などがあります。

2.地球にやさしい日焼け止めを使おう!

これからの季節に頻繁に登場する日焼け止め。

日焼け止めの主成分は「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」に分けられ、その内の紫外線散乱剤はノンケミカルとも呼ばれています。天然の鉱物(酸化亜鉛・酸化チタン等)でできている成分のため海の生態系に及ぼす悪影響が少ないのが特徴です。

これから日焼け止めを買うという方は、「紫外線散乱剤使用」または「ノンケミカル」と表示されている日焼け止めを探してみるのもいいかもしれません。

3.サステナブル・エコなブランドや商品を調べてみよう!

環境にやさしい製品を作っているブランドや、環境配慮への取り組みを行っている企業を調べることも環境問題解決への大切な行動です。調べてみることで新しい気づきが生まれ、その発見がこれから商品を購入する際のヒントにもなると思います。

今回はこの3つを紹介しました。

これならできそう!と思えることから気軽に始める、試しに一度やってみる、ということが地球やみんなの未来を明るくする第一歩になると思います。

備考

https://www.earthday-tokyo.org/about

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/161227_4.html

この記事はいかがでしたか?よければ「Good」してください。
1+
あなたのコメントが役立ちます!コメント募集中!
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments