SDGs開発目標4.質の高い教育をみんなにNo. 167

「和綿の種ひろがるプロジェクト HOME GROWN 2022」参加メンバーを募集しています!

和綿(国産在来種コットン)栽培で、楽しみながら次世代に貴重な在来種を残しつつ、自ら育てたTシャツをみんなで着よう!

株式会社チーム・オースリー
2022年4月13日 09時07分

純オーガニックコットン製品の専門ブランド「メイド・イン・アース」株式会社チーム・オースリー(東京自由が丘 代表 前田剛)では、全国の和綿に興味をもつ方々へ和綿の栽培を呼びかける「和綿の種 ひろがるプロジェクト HOME GROWN 2022」の募集を開始しています。
プランターや畑などで、和綿の栽培をすることで、みんなで在来種の種を守り、次世代へと繋げてゆきながら、コットン栽培からTシャツづくりまでを体感を楽しみ体感していただくプロジェクトです。
一般家庭や保育園・幼稚園、小・中学校、高校、大学の教育関係、地域のグループや農家さんなど、様々な形態で自由にご参加いただけるプロジェクトです!

 

 

■プロジェクトの目的
・タネを守る・・・絶えつつある貴重な国産在来種コットンのタネを次世代へと受け継ぐ。
・栽培を楽しむ・・・自宅や学校、店先など、個人から団体で手軽にワタ栽培を楽しむ。
・自給自足・地産地消を学ぶ・・・自ら繊維の原料を栽培することで衣食住の「衣」を知る。
・ワタから糸にふれる・・・ワークショップを通してワタから糸になるまでの工程を体験する。
・モノづくりを体感する・・・収穫したワタでのモノづくり体験から生産から消費までを学ぶ。

■プロジェクト参加のやくそく
・参加は、和綿に興味を感じている方
・和綿の種の栽培をおこなう(外国産の種はNG)
・無農薬、有機栽培方法でおこなう(農薬や化学肥料の使用はNG)
・環境的に栽培はできないけれど、応援したい方のご参加もOKです。

■プロジェクト参加方法
・和綿プロジェクトのページよりお申し込みいただきます。
プロジェクト詳細はこちら→ https://www.made-in-earth.co.jp/special/24537/
申込フォームはこちら→ https://forms.gle/1WbaWMp5xfuLH3J17
・和綿の種は、メイド・イン・アースのオンラインショップページよりご購入いただきます。
https://madeinearth-store.jp/c/gr519/x-watanotane
・メイド・イン・アース自由が丘店でも、和綿の種を販売しています。
〒158-0083東京都世田谷区奥沢7-3-10 T-STYLE自由が丘1F
(定休日:なし、12:00~18:00、050-5357-9015)

■自由参加のコットン勉強会&ワークショップについて
・オンラインもしくはリアルの勉強会やワークショップなどを開催します。
テーマ:和綿について、オーガニックコットンについて、糸紡ぎ、エシカル、SDGsについて
※個別の勉強会、出張授業、ワークショップ等については別途承ります。

■和綿Tシャツをつくってみんなで着よう!企画!(自由参加・有償)
参加者さんが栽培・収穫した和綿を使って、Tシャツを作って着よう!という企画
「衣」の自給自足体験を楽しんでゆきます。
プロジェクトのメンバーが育てた和綿とオーガックコットンを紡績し、Tシャツを製作します。
自分たちで育てたコットンが衣類になることの喜び、自由自足へつながる体験を楽しみます。

■企画主催の純オーガニックコットン専門ブランドの「メイド・イン・アース」について
「メイド・イン・アース」は「100%地球製」をコンセプトに1995年、純オーガニックコットン製品の専門ブランドとして誕生。アウター、インナー、バスアイテム、寝具、ベビー、布ナプキン、天然せっけん等のアイテムを通し、純オーガニックなライフスタイルを提案している。
コットンの栽培には、化学肥料や化学農薬、殺虫剤、落葉剤などのさまざまな化学薬剤が使用され、製品に加工する段階でも多くの化学加工処理が施されていることに衝撃を受け、以来27年間、環境や生産者、消費者など、安心できるモノづくりを貫いているそして、2003年からは、明治時代を境に絶えつつある和綿に取り組み、栽培や糸紡ぎ、製品づくりを始め、子供から大人までワタに親しんでもらいながらえる、地産地消やコットン栽培の環境への影響など学び場にもなる「和綿プロジェクト」を展開しています。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
■本件に関するお問い合わせ先
メイド・イン・アース/(株)チーム・オースリー
和綿の種ひろがるプロジェクト担当
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

編集部

TSUNAGOOD編集部です。サイト編集・運営を担当しています。

この記事はいかがでしたか?よければ「Good」してください。
0
あなたのコメントが役立ちます!コメント募集中!
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments